かんたんカロリー カロリーとともだちになるコツは… 計算なし!かんたん!“ともだちになりたい”カロリーノートです。

お肉もおさかなもモリモリたべよう。

タンパク質がカラダを作る

お肉とおさかな、毎日の食事のなかで、どちらを食べることが多いですか? どちらも筋肉など体の大事な組織をつくるタンパク質。でもカロリーや栄養がぜんぜんちがうんです。

お肉は「部位」がたいせつ

お肉は、鶏肉、豚肉、牛肉によって、またさらにそれぞれの部位によってカロリーが大きく異なります。

・鶏肉

皮下に脂肪が多いのでダイエット中は皮をとって食べたほうが○。肉の部分は低脂肪・高タンパク質なので、ダイエットに適しています。

・豚肉

バラ肉やロース肉は脂肪が多くて高カロリー。肩やモモの赤身肉はタンパク源として、ぜひ取りたいところです。豚肉は栄養的にも優秀な食べ物。「豚肉といえばトンカツのイメージ」という人には意外かもしれません。疲労回復に有効なビタミンB1が牛肉の10倍、お肌によいビタミンAやビタミンEも豊富です。

・牛肉

サーロインやカルビは脂肪が多くて高カロリー。肩やもも肉などの赤身は低脂肪、高タンパク質なのでおすすめです。

5/11