70のダイエット習慣「飲みものは…」篇 キレイの飲みものをじぶんで作ろう。 飲みものにひと工夫。うるうるの“うるおい美人”になりましょ。

21 ジュースを飲むなら柑橘系、果汁100%。

ゆるり度:ふたつ

(1)「すっぱいもの」とクエン酸

「すっぱいもの」というとどんな食べ物を思い浮かべますか? お酢、梅干し、レモンなど柑橘系のフルーツ、それからそれから…。

昔からいわれている「すっぱい食べ物は健康に良い」ということ、これは今や常識ですね。「すっぱい」食品には、疲労回復のほか、ダイエットにもよい「クエン酸」が含まれているためです。

おっほん、ちょっと解説させてね! クエン酸には「基礎代謝」を活発化させる働きがあります。この働きの循環が「クエン酸サイクル」。このサイクルによって体内の糖質・脂質分解されて、一方、生きるためのエネルギーが効率よく生み出される、というわけね。約50年以上前に発見されたこの仕組み、発見者のクレブス博士にはノーベル賞が贈られたのよ!

そうそう、そうなのよね。それはわかっているのだけれど、「すっぱいもの」は積極的に摂ろうとしなければ、なかなか口にできないものではないかしら。

毎日、手軽に摂れる、クエン酸たっぷりで、おいしい「すっぱいもの」ってなんだろう…。

1/4