70のダイエット習慣「すきま時間で。」篇 すきま時間でキレイになろう。 いちにち、たった3分。“キレイ”はがんばらなくていいんです。

06 大きく呼吸する〜その1.鼻で吸う。

ゆるり度:みっつ

(3)鼻呼吸のいいところ

おすすめは鼻呼吸です。これは絶対。

なぜならホコリや菌が体内へ侵入するのを、鼻の繊毛が防いでくれるからです。

また鼻呼吸のほうが、酸素を効率よく取り込めます。鼻を通過すると空気が適度に温められて湿度が増します。肺は、温められた湿気の多い酸素を、よりうまく取り入れることができるから、だそうです。

鼻呼吸には「お顔の引き締め」というオマケも!

口を開けて呼吸を行っていると、本来しっかりと閉じているべき口の周りの筋肉に、緩んだ状態が続きます。すると顔全体にタルミが生じてくるんですって。

これは口を閉じて鼻呼吸にすれば解消できるのだそう。鼻で呼吸することでお顔の引き締め効果が見込めるというわけです。

「はなこきゅう」するなら、「はなづまり」をなおさなくちゃ、だね。

3/4