70のダイエット習慣「すきま時間で。」篇 すきま時間でキレイになろう。 いちにち、たった3分。“キレイ”はがんばらなくていいんです。

11 よい料理道具を必要最小限だけ揃えて使いこなす。

ゆるり度:ふたつ

(3)ダイエッターのお料理5つ道具・その2

3.鍋

プラスチック部分のない、また継ぎ目の極力少ないステンレス製が、丈夫で洗いやすく長持ちします。大小2つあると、お味噌汁と煮物を一緒にいただけます。鍋底が厚いほど火の通りがよいのですが、値段と比例します。予算を十分にあてて良いものを揃えた方が、おそらく後悔がありません。大きい方はフライパンのかわりにもなりますよ。

4.ステンレスのザルとボウル

ステンレスのボウルはそのまま火にかけてお湯を沸かすことのできる「すぐれもの」。スパゲティー、おひたし、なんでもいらっしゃい。お湯をわかしたボウルはそのまま流しに移動させて洗い物にも使えます。

ボウルには、それときっちり重なるザルをペアにしてあげて。ザルは水切りにも粉ふるいにも、漉し器にもなります。

5.小物類

菜箸、お玉、フライ返し、おろし金などは必要に応じて良い品だけを。大人の女性なら、少々値が張っても本格的な道具を持ちましょう。必要に応じて最小限の良い品だけをもつことが、道具を使いこなすコツ。お手入れも行き届きます。

キッチンを雑然とさせがちなプラスチックの小道具は、買う前に「本当に必要かしら?」を考えたほうがよいかもしれません。

ぼくも、おりょうりしたくなってきた!

3/4