ダイエットレシピ とっておきのキレイレシピを教えて! じぶんをつくるたべものたち。キレイレシピはたからもの!

一膳だけでも「ほっ」とする、ダイエッターの炊き込みご飯

ご飯を炊くついでに1分の手間を

お米は玄米ならbest。一緒に炊きこむ具は無限です。チャレンジ!

〔一膳だけでも「ほっ」とする、ダイエッターの炊き込みご飯〕

1.白いご飯に、乾燥ひじきを細かくしたもの(握りつぶせばOK。ばりばりっと豪快にいこう!)

生ひじきならbetter、お醤油とみりんでニンジンと一緒に煮てあるひじきならbest!)と、水煮豆、すりごまなどを入れます。 (このほか、切り干し大根のみじん切り、五穀米、アマランサス、押麦、昆布を小さくきったもの…etc.)

2.普段よりも少し水を多めに(何回か炊いていると、経験でわかってきますヨ。)入れて、できれば十分に水を吸わせてから炊きます。

3.炊きたてをしゃもじでさっくりとよく混ぜて、お米と具の割合を等しくします。

4.ラップで一膳分ずつ包み、冷凍しておきましょう。食べる前にレンジで3〜4分あたためると、炊きたてと変わらないおいしさが復活!お弁当にも大活躍してくれます。

お弁当には必須のアイテム。夜、仕事で遅くなりそうなときには、夜食にと用意しておきます。インシュリンのGI値が高いお米の量を抑えつつ、他の低カロリー・栄養豊富な具で満足感がいっぱい、ダイエット評価満点のごはんです。

6/6